2013年01月10日

ある日、俺は引き出しの奥からゲームボーイを見つけた。

裏返すとポケモンの緑が差してあり、運良く前のセーブも残っていた。
久しぶりに『すごいつりざお』を使うと、アズマオウという名前の魚がつれた。
しかし対する俺側のポケモンはレベルの低いピカチュウ。相手はしっぽをふるという
ふざけているとしか思えないような、まるで俺をあざけるかのような技を使った。
許せない、こうなったらと思い俺は技の欄の1番下の強いであろう技を選んだ。食らえ、『でんじは』!!
・・・しかしそれは攻撃技ではなく、相手がまひするだけというなんとも腐った技だった。
そして次のアズマオウの攻撃でピカチュウは一撃でのされ、俺はやる気をなくしてすぐに逃げた。
しかし俺は思った。あの後アズマオウはどうなったのか、と。
アズマオウの住む海にポケモンセンターはない。つまりあのアズマオウは一生まひの残った体で
生活をしなくてはならなくなったのだ。俺のせいで。もしあのアズマオウが2ゲッターだったら、
体が鈍くなるので2ゲットはまず無理だろう。つまり俺はあいつの2ゲッター人生に
強制的に終止符を打たせたことになる。俺はなんというおろかなことをしてしまったんだろう!!

アズマオウ、見ているか?俺は変わったよ。俺はお前にした罪を償うために2ゲッターをはじめた。
お前と一緒に2ゲットをしたいんだ。俺にもう怖いものはない。いくぞ、アズマオウ!


2ゲット!!



就職面接お勧め情報
http://d4a0bu18.jugem.jp/
posted by まさみ at 17:49| 日記

小さい子供いるのが見えないのか?

試合終了後。チームバス付近。カズがあらわれた。。

前の方にいた甥っ子と自分は、周りの黄色い声に圧倒されてたじろいでいた。

怖がって泣いていた甥っ子が勇気を振り絞って色紙を一生懸命差し出したものの、近くに居たギャルがそれを押しのけてサインをもらおうとしたその時

「小さい子供いるのが見えないのか?」

と言い放ち、甥っ子の頭をなでて、満面の笑顔で「大きいサインあげるから泣かないで」と、色紙いっぱいにサインしてくれた。

私は、それ以来、熱狂的なカズ崇拝者。ちなみにその後、甥っ子は中学生になり、サッカー部に入部。背番号11のFWとして、活躍している。


pr
http://xwzjg1jl.ldblog.jp/
posted by まさみ at 16:39| 日記

アルギニン

尿素回路の中間体であり、投与によりアンモニアの生体内解毒を助ける。尿素回路内で、アルギナーゼ (EC 3.5.3.1) によりオルニチンと尿素に分解される。アルギナーゼの欠損により高アルギニン血症になる。

条件付必須アミノ酸の1つ。外傷・褥瘡・感染などの侵襲下においては、充分な補給が望ましいとされる。免疫反応の活性化、細胞増殖促進し、コラーゲン生成促進などにより、創傷や褥瘡の治癒を促す。

pr
http://wavvsnl4.seesaa.net/
posted by まさみ at 10:24| 日記